ごあいさつ

インフォメーション

2016-06-28 12:10:00

JPCCAでは、シングルマザーの方やシングルファーザーの方、

また頑張っても頑張っても生活に困窮してしまう家庭の方などに対して、

職業支援や資格取得の為の学習支援などの民間団体などと縁をつなげるコーディネーターの役割も果たします!

当社においても自由に楽しく仕事ができるよう各種資格取得講座などを開講もしております。

金銭面や時間などでお困りの方は、是非一度お気軽にご相談ください★

・清掃業や飲食業への就職またはパートやアルバイト情報の提供、紹介

・養護施設を出た後の職業支援や学習支援の紹介、提案

・自分で教室を開けるようになる為の技術提供、提案、講座開講

・精神面での辛さを和らげる講座の紹介、提案

など、これ以外にも支えになれる部分を当社なりに精一杯探して

生活上の困窮から少しでも抜け出せるようにお手伝いさせていただきます!


2016-06-28 11:39:00

いつも当社の活動へ賛同していただき誠に有難うございます。

さて、この度当社の主催運営する「プレミアム親子食堂」に対しまして

クラウドファンディングにて沢山のご支援を頂き心より感謝申し上げます。

また、クラウドファンディング以外でもここ数日の間に大変沢山の

後援・協賛をいただきました。重ねて御礼申し上げます。

クラウドファンディング及びそれ以外での後援・協賛等を下記へ記載させていただきます。

 

後援◆宮崎市、株式会社宮崎銀行、米良企業グループ、学校法人心和学園あけぼの幼稚園、明星幼稚園


特別協賛◆アイレHDクリニック、米良企業グループ、株式会社光栄総合管理 、宮崎信用金庫

クラウドファンディング特別協賛◆アイレHDクリニック、株式会社大平産業、鈴木直子、吉田美穂

協力・協賛◆アイレMDレストラン、宗玄、丁稚、かいか、大塚食堂、他 多数

2016-03-18 16:24:00

いつも当社を応援下さり誠に有難うございます!

本日は13時よりJPCCAメンバーによる会議が行われました。

各種ボランティア活動の運営資金確保の問題点や

今後の活動に対しての話し合いが深い部分まで意見交換でき

大変良い会議になりました。

基本の話し合いとしては、やはり「プレミアム親子食堂」の企画運営を

どのようにすれば上手く継続していけるかなどの意見が飛び交いました。

この問題点では

・継続していくための資金確保の問題

・食事を提供してくれる「提携先食堂」の確保

・開催日時の回数や時間帯の適正化

・ボランティアスタッフの募集、確保

が一番重要だという結論になり、

今後は支援者の皆様も交えて話が出来る場を作ろうと考えております。


2016-03-13 20:32:00

本日は宮崎県高岡にあります「去川こども村」にて開催されました

「子ども・若者の貧困を考えるシンポジウムin宮崎」に

当社の代表が参加してきました。

こちらのシンポジウムは、通常開催されるシンポジウムとは異なった形式で開催されたようで

「井戸端会議」と称した当事者と支援者どちらも一緒に色々な意見を出せる楽しい雰囲気の

大変素晴らしい集まりになっていたようです。

こちらにて当社の企画運営している「プレミアム親子食堂」や「無料のパン屋さん」また

今年内には始めたいと考えている「プレミアム子ども食堂」に対しての

意見を代表本人が発言したり意見を頂いたりしてきた様で、今後の当社の活動に

より期待していただければと思います。


2016-03-12 16:02:00

昨日は宮崎県都城にて開催された「乳幼児揺さぶられ症候群予防ファシリテーター講座」を代表理事が受講してきました。

また、本日は同じく代表理事が「リフカー研修(性的虐待聞き取り調査)」の受講にも参加してこられました。

乳幼児揺さぶられ症候群は通称「SBS」と言われており、乳幼児の死亡原因に結び付くとても危険な行為です。

しかし、この「揺さぶられ症候群」に対しての正しい知識がまだまだ世間一般には認識されておらず、

もっと沢山の人に知っていただかなければいけません。

この様な知識を正しく身につけてもらう為の講座を今後当社でも随時行っていきたいと考えております。

また、本日代表の受けた「リフカー研修」は性的虐待に対面した際の正しい聞き取り調査の進行を学ぶ事で

被害者の心を傷つけないように真実を打ち明けてもらう方法をしっかりと学ぶ事ができる講座ということで

当社が日頃うけている「子育てについての悩み相談」でも講座で学んだ方法が活かせるのではと思います。


1 2 3 4 5 6