ごあいさつ

インフォメーション

2020-01-07 14:06:00

明けましておめでとうございます!!

2020年も宜しくお願い致します。

 

新年早々大変ありがたい事が起きました。

以前からお世話になっている

北海道大学公共政策大学院客員教授 寺田英司様

推薦をしてくださったとの事で、この度

新しい贈与論 

より400,000円もの寄付を頂くことが出来ました。

 

本当に心より感謝申し上げます。

 

残念ながら、現代の日本ではまだまだ

満足にご飯が食べれなかったり虐待で苦しんでしまう

親と子が沢山いるのが現状です。

 

本当であれば、

皆様の寄付はもっと陽のあたる明るく楽しい場へ

使われる世の中になって行くのが一番良い事だと思うのですが、

そのような世の中にするには、まず苦しみや悲しみを抱える人たちを

減らしていくことが出来ないと難しいのだと感じています。

 

私たちが日々行っている活動は、

決して凄い事でも難しい事でもありません。

ただ、やるかやらないか。それだけで行動しています。

もったくさんの人々が同じ想いで同じ行動をしてくれるようになれば

私たちも更に動きやすくなってくると思います。

 

どうかお願いです。

批判や非難ではなく、理解や共感をする世の中に変えていくお手伝いを

2020年も一緒にしていってほしいです。

 

誰だって最初は未熟で不器用。成長と共に何かが変わる人たちもいます。

一人の人間を、一人の赤ちゃんを、一人の保護者を、一人の子どもを。

一緒に助け、助け合い、苦しむ当事者の想いを真剣に考えられる社会に変えたい。

 

 

この度の「新しい贈与論」よりお預かりした寄付には

沢山の人の気持ちが詰め込まれているのだと

今一度心に刻み、今年も頑張って活動していきます。

 

推薦下さった北海道大学公共政策大学院客員教授 寺田英司様と

「新しい贈与論」の会員様に改めて心よ御礼申し上げます。

 

本当に有難うございました!!

 


1