ごあいさつ

インフォメーション

2016-03-12 16:02:00

昨日は宮崎県都城にて開催された「乳幼児揺さぶられ症候群予防ファシリテーター講座」を代表理事が受講してきました。

また、本日は同じく代表理事が「リフカー研修(性的虐待聞き取り調査)」の受講にも参加してこられました。

乳幼児揺さぶられ症候群は通称「SBS」と言われており、乳幼児の死亡原因に結び付くとても危険な行為です。

しかし、この「揺さぶられ症候群」に対しての正しい知識がまだまだ世間一般には認識されておらず、

もっと沢山の人に知っていただかなければいけません。

この様な知識を正しく身につけてもらう為の講座を今後当社でも随時行っていきたいと考えております。

また、本日代表の受けた「リフカー研修」は性的虐待に対面した際の正しい聞き取り調査の進行を学ぶ事で

被害者の心を傷つけないように真実を打ち明けてもらう方法をしっかりと学ぶ事ができる講座ということで

当社が日頃うけている「子育てについての悩み相談」でも講座で学んだ方法が活かせるのではと思います。